Stage02-08

《Starting 1st loader》 ったく。俺は何をやってるんだ。 《Scan from nucleus》 その前に親父は俺に何をさせたいんだ。 《Nucleus is confirmed》 俺の気になること? 散々放って置いていまさら父親のつもりか。 《Starting 2nd loader》 大…

続きを読むread more

Stage02-07

「で、なんでほいほいついていってんだよ」  歩く音が狭い通路に反響する。  波打つ微かな揺れを身体で感じながらほとんど無意識に宗城創が歩いていると、戸惑い気味にその後をついて来る三咲翔が歩く速度を速めて隣に並んでから、小さく問いかけた。  ここは港に停泊していた巨大な船舶の通路。つまるところ、この胡散臭い少女の率いているらしい…

続きを読むread more

なぜなにざくろいし~幻の第1回~

イング「イングリッドとーっ」 リド「リュドミラのー(棒読み)」 イング「なぜなにがーねっとーっ!」 リド「なぜなにがーねっとー(棒よmry)」 イング「はいっ! ということで始まりました第1回!」 リド「その開幕から黒歴史になりそうなノリはやめませんか」 イング「ああん! それは言っちゃダメッ!」 …

続きを読むread more

Stage02-06

 異次元だ。  リムジンの中に広がる異次元に、両脇を抱えられながら乗り込んだ宗城創と三咲翔の2人は、ただ唖然と口を開けて車内を見渡す。  窓のラインに沿うように並べられた高級感の漂う革のソファー。その脇には、ティーセットに始まり、色取り取りのハーブの詰まった瓶の数々、いったい何人に振舞うつもりなのかというほどのカップとグラス、仕舞い…

続きを読むread more

Stage02-05

《Starting 1st loader》 《Scan from nucleus》 ・ ・ ・ 《Nucleus is confirmed》 《Starting 2nd loader》 《Initialize to all systems》 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 《All systems complet…

続きを読むread more

Maschera

影法師:こんばんは、失礼します。 影法師:生活ゲームを遊ばせて頂きに参りました。お時間よろしかったでしょうか 芝村:記事どうぞ 芝村:イベントも 影法師:はい。記事はこちらです  http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=4174&reno=4107&oya=4107&mode=ms…

続きを読むread more

秘宝館・ミーア様からの御依頼品

/*/  錆びた鉄の、腐った魚の、濁った雨水の、湿気やカビの、様々な匂いが混じった、思わず顔をしかめてしまうほどに酷い汚臭が漂っている。  立ち込めるその先――山のように積み上げられた様々なゴミの間を蠢く影を指差し、バルクは微笑んで見せた。  そこに居るのは、じりじりと地を焦がす太陽とはあまり似つかわない白い肌の少年少女だ。 …

続きを読むread more