Stage04-06

 閃光。閃光に次ぐ閃光。  光の向こうを、黒い影が疾駆する。  二本の脚で確かに地を踏みしめ、左右対に伸びる腕に、鋸のような歪な太刀と、ライフルによく似た何かを携えたその姿は、紛うことなく人の姿。否。禍々しい漆黒の鎧に身を包み、黒い軌跡を襤褸切れのように振り乱すそれは、死神というに等しいだろう。  アクゼリュス。またの名をA1級。…

続きを読むread more