日陰の本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔性のアララW

<<   作成日時 : 2008/04/03 11:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

影法師:こんにちは、失礼します。小笠原ゲームを遊ばせて頂きに参りましたが、お時間よろしいでしょうか。

芝村:記事どうぞ

影法師:http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1815&reno=1743&oya=1743&mode=msgview
【予約者の名前】0700233:影法師:ながみ藩国
【実施予定日時】4月3日/10:00〜11:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】(※生活ゲームのみ)
 ・アララ・クラン:藩国滞在:0マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・0700233:影法師:ながみ藩国:仮入学(既):33マイル

影法師:以上になります。

芝村:イベントは?

影法師:ええと、以前まだ入院中ということだったのでお見舞いに参りたいんですが、よろしいでしょうか

芝村:2分待ってね

影法師:はい。

/*/

芝村:ここは病院の前だよ
芝村:貴方は一人、たたずんでいる

影法師:では病院に入って受付の人に挨拶を。

受付:「こんにちはー」

影法師:「こんにちはー。たびたびすいません。アララ・クランさんに面会は可能でしょうか」 って受付が変わってる…?

受付:「アララさんは退院されてますよ」

影法師:「そ、そっちで来たか……。通院とかする予定あったりしませんよね」

受付:「ええ……」
受付:「連絡先は……?」

影法師:流石に知ってませんよねえ
影法師:「えーっと…プライバシーに関わりそうなことなんですけど、伺っても大丈夫でしょうか…」>連絡先

受付:「フランク・ヤガミさんという方が保護司になっているようです」

影法師:「あー…。ありがとうございます。流石に連絡先って伺えませんか? 住所だとか、電話番号だとか」

受付:「どうぞ」

影法師:「ありがとうございます」

芝村:保護司の連絡先と住所を教えてもらった

影法師:とりあえず廃役にはなってません…でしたよね?(汗

芝村:そだね

影法師:連絡先の住所のところへ移動します

芝村:移動しました。
芝村:そこは葬儀屋だ

影法師:「なんか2回に1回はこういう展開になっている気がする……」
影法師:入って見ます。
影法師:「失礼しますー。どなたかいらっしゃいませんかー?」

フランク:「ここは処分場だ。帰れ」

影法師:「帰りません。アララさん、どこですか?」
影法師:「俺は会いに来たんです」

フランク:「アララー?」
フランク:「処分したかな……」

影法師:「廃役にはなっていないはずなんです」

芝村:フランク:「ああ。そいつは処分してないな。今はどこか放浪してるだろう」

影法師:「あ、あれー…。受付の方にあなたが保護司だと……」
影法師:「(なんだろう。いつもの展開なんだろうか)」

フランク:「まあ、処分する予定だったからな。だがまあ、廃役ではなかった」

芝村:フランクは少し考えた。

フランク:「宰相府の果ての砂漠で倒れているな。眠っている」

影法師:「倒れている? 無事なんですね?」

フランク:「死んだら新しいのだせばいい」

影法師:「ありがとうございます! アポも無しに押しかけて申し訳ありません!」
影法師:「いや、それ勘弁してください。マジで」

芝村:フランクは意味ありげに笑った

影法師:「うー…。ありがとうございました! ちょっと行って来ます!」
影法師:…果ての砂漠への移動手段に定期便みたいなものがあったと思うのですが、使用することは出来るのでしょうか

芝村:ええ。
芝村:果ての砂漠についた
芝村:フランクの追跡能力はさすがで、すぐに倒れて砂にうもれかけたアララを見つけた。

影法師:うおはやっ。イメージ的に行くのが難しいものだとっ
影法師:抱き起こして砂を払います。
影法師:「大丈夫ですかー!」

芝村:アララは干からびている

影法師:心臓が止まってたりしませんよね。 あとフランクさんはついて着てくれてるんでしょうか、もしかして

芝村:フランクは場所を教えてくれただけだ。
芝村:この周囲にはヘリが一台、いるだけだよ。貴方が乗ってきた

影法師:了解しました。水筒は持ってても大丈夫ですか?

芝村:ええ

影法師:ではその水筒の水をアララさんへ飲ませてからヘリへ担いで行こうと思いますが、飲めるんでしょうか?

芝村:飲めないね。
芝村:衰弱している

影法師:(なんかこっちが喉か沸いてきた…)
影法師:口移しとかでも不可能でしょうか? すいません、医学方面はあんまり詳しくないので感覚のみです(汗
影法師:ええい。それよりも先にとりあえずヘリに運びます

芝村:口移しでもよさそうだが、水をかけたほうがはやいかも

影法師:では水をかけてからヘリの方に運びます

芝村:どこにいくかい?

影法師:えーっと…最寄の病院、だとどちらになるでしょうか

芝村:宰相府の病院だね
芝村:20分だ

/*/

芝村:病院に着いたよ。
芝村:前の病院だ。
芝村:受付がこんにちはーといいかけてびっくりしている

影法師:担いで入って、受付の人に事情を説明します
影法師:「こんにちはー、たびたびすいません。果ての砂漠に長期間いたらしく、恐らく脱水症状とかそんな感じだと思うんですが…」

芝村:受付は直ぐ手配した。
芝村:迅速な対応で直ぐに回復した。
芝村:時間を進めて翌日尋ねてもいい

影法師:病院でその間待機していたことに出来ますか? 病室とか、病室の前の廊下とかに

芝村:OK

/*/

芝村:翌日だ。面会許可がでた

影法師:「ありがとうございますー」
影法師:ノックして入ります。「失礼します、こんにちはー」

芝村:アララは憮然としている

アララ:「死のうと思ってたのに」

影法師:「何故ですか?」

アララ:「……なんとなく」

影法師:「そんな理由で……。俺は、2回も大切な人を失いたくないんですが」

アララ:「……」
アララ:「それは貴方の都合でしょ?」
アララ:「……」

芝村:アララはベッドに寝た。

アララ:「もういいわ。今日はなんのよう?」

影法師:「……。お見舞いに来ました」
影法師:「それとずっと渡せなかったものを渡しに」

アララ:「見舞いね……」

芝村:アララは貴方をちらりと見た。

アララ:「敵とかくれるの?」

影法師:「敵をあげたらちゃんと生きてくれるなら、次持ってきます。残念ながらただのイヤリングです」

芝村:アララは考えている。
芝村:少し笑った。

アララ:「いいわね。光ってるものも好きよ? 男や敵ほどじゃないけど」

影法師:「…だいぶ不恰好なんですけども」 とポケットから取り出します。
影法師:http://www15.oekakibbs.com/bbs/toyoasihara/oekakibbs.cgi?mode=res_msg&resno=248&author=0&thumb=0&picwid=640&pichei=480&thisfile=248.jpg
影法師:http://www15.oekakibbs.com/bbs/toyoasihara/oekakibbs.cgi?mode=res_msg&resno=249&author=0&thumb=0&picwid=640&pichei=480&thisfile=249.jpg
影法師:やっと渡せました!(orz

芝村:アララはイヤリングを指に挟んで光に当てて見上げている。
芝村:上機嫌そう

アララ:「貰っておいてあげる。不恰好だけど、思いはわかるから」

影法師:「…誕生日、おめでとうございます。遅れてすいません」
影法師:「ありがとうございます」

アララ:「お返しはなにがいいかな・・・」
アララ:「お姉さんの服の下がみたい?」

芝村:3

影法師:「見たいです。凄く」

芝村:2
芝村:1
芝村:アララは笑った後、服を脱ぎ始めた

/*/

芝村:はい。お疲れ様でした。

影法師:お疲れ様でした。ありがとうございましたー!
影法師:一月越しにやっと誕生日に合わせて作ったものを渡せた…。よかったーorz

芝村:おめでとう
芝村:評価は+1+1でした。

影法師:はい、ありがとうございますー!

芝村:秘宝館には1・1で依頼出来ます

影法師:了解しました。ありがとうございますー!

月別リンク

魔性のアララW 日陰の本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる